JD神谷の雑学ブログ〜☆

こんにちわ☆JD神谷です♪このブログは、個人的な雑学を書き連ねるブログです♪♪東京で九州工業大学OB会(明専会 同窓会)で若手の会をやっているので、たまにローカルネタが出ます笑

会社員は収入が上がっても下がっても、自由な時間は減る。

JD神谷です。

入社式の時期ですね。

僕自身も10年前は入社式を控えていました。

10年して働き方は大きく変わりました。

 

社会人一年目に、ロバートキヨサキさんの「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読んで、働き方には種類があると知りました。

その本には、会社員や従業員、自営業の方は、「収入が上がれば上がるほど、自由な時間はなくなる」と書かれていました。 当時は「なるほど」と思いましたが、実際に会社員という働き方を抜けてみて最近は、厳密には違うのかなと思っています。

正確には

「会社員は収入が上がっても下がっても、自由な時間は減る」です。

これから働く人の参考になればと思います。

 

「会社員は収入が上がっても下がっても、自由な時間は減る」

■会社員の収入が上がった場合はどうなる?

このケースを具体的に考えてみましょう。

Aさん:月160時間労働で手取りの収入が20万円で生活費が20万円の家庭があったとします。時給はおよそ1250円です。

Aさんが手取りで25万にしたいと思った場合、40時間の労働を月の160時間に追加で行えば、手取りが25万円になります。当然ながら自由な時間は40時間減ります。

これがいわゆる、「収入が上がれば上がるほど自由な時間が減る」というやつです。会社員の収入は労働対価収入であるため、時間と収入が紐づいています。

 

■会社員の収入が下がった場合はどうなる?

会社員の収入が下がる要因は、会社の業績不振、降格、遅刻、欠勤などが考えられます。増税社会保障の保険料の上昇もあるかもしれません。

 Aさんは月160時間労働で手取りの収入が18万円になった場合、生活費が20万円の家庭であるため、別の仕事で、残りの2万円稼ぎ切る必要があります。

例えば、短期のバイトが時給1000円だとしたら、20時間を費やす必要があります。もちろん生活費を下げる工夫も考えられますね。

 

■会社員の自由な時間が減る原因

よく「安定」と言われる会社員の自由時間が減るのはなぜでしょうか?

会社員が自由時間が減る理由は2つあります。

①会社員の収入は、生活費ギリギリの金額が会社から支給される

 資本論では「労働再生産コスト」と呼ばれます。会社員や従業員の給料は、明日も元気に出社してくれるギリギリの金額を会社が渡すようにできています。つまり、会社の給与設定は平均的な人の生活費の平均値によって決まります。20万の生活費がかかる労働者に、20万を支払うようにできているということです。 

②会社員はお金に余裕ができづらいように囲い込まれている

要素として2つあります。

収入が上がらないことと、支出が増えることです。

■賃金交渉ができない(=収入が上がらない)

 大きい会社では労働組合が賃金交渉をしていたりします。安定した賃金を得るには良い仕組みですが、個人の主張が通らないという側面もあります。

■会社員の周りにはお金を使わせる仕掛けがいっぱい存在する。(=支出が増える)

これは「XXにお金を使え」と、まわりから言われるわけではないです。「〇〇を買うのが当たり前」「〇〇のが正解」と言った文言で迫ってきます。例えば、「XX才になったら結婚するべき」、「XX才になったら、家や車をステータスとして買うべきだ」、「保険に入るべきだ」とかいう無言の同意です。テレビのCMやつり革の広告も、仕掛けの一つです。会社員は全人口の8割にあたるので、テレビのCMやつり革の広告は彼らに向けて作られたものです。テレビのCMやつり革の広告はよく見るととても面白いです。

例えば、「都心からすぐ25分、3500万円マンション。ローンで月々7万円」の広告です。一見、全人口向けのように感じますが、住宅ローンは会社員以外だと組むのは難しいです。つまり、会社員向けの広告なわけです。会社員は通勤中も、家に帰ってテレビを見ても、会社員はお金を使わせる仕掛けや情報にさらされているわけです。

 

■まとめ

会社員に自由時間がない理由は、

・賃金形態が時間と直結している

・雇用形態が収入を増やすには不利

・支出が増える仕掛けにさらされている

よって、自由時間を得る方法は解決方法は賃金形態、雇用形態を変え、CMや広告に触れないことです。詳しくはまた別の記事で書きたいと思います。

 

JD神谷

3.11の震災から変わったこと(2019/3/12)

JD神谷です☆

昨日は東日本大震災のニュースが多かったですね。

 

fukko.yahoo.co.jp

もう8年経つのかぁと感慨深いものがありますが、

僕自身はこの震災がきっかけになって、働き方や生活を変えてきました。

・震災当時に思ったこと、

8年して思ったこと

をまとめてみました。

 

↓↓↓

①当時思ったこと

電気が消える地域と、消えない地域があった。

・あれほどの規模の災害が起きたときに、電力や復旧資源が医療などの重要な施設や政府機関に振り分けられるのは、とても合理的な方法です。医療の分野では「トリアージtriage)」とよばれます。

・頭の中では、合理的な行為をわかっていたものの、いざ、自身が電気を止められる側になったときに、「住んでいる地域で自分の価値を測られるのは嫌だなぁ」と思いましたし、住んでいる場所が、自分のステータスなんだとも思うようになりました。

危険でも会社に行かなければならない

3.11の発生したのは金曜日だったので、次に出社したのは3.14の月曜日でした。まだ電車は動いていませんでしたが、なんとか歩いて会社まで行きました。

・「いい大学、いい会社で人生は安定」と聞いて育ってきました。放射能が降ろうが、地面が割れていようが、「会社に決まった時間に行かなければならない」と考えてたときに、「別に会社に行けば安心で安定じゃないな」と思いました。

仮に危険地帯での労働だったとしても、持ち場を離れて良いかどうかの権限は会社員にはありません。

地域を離れられない人がいた

・テレビで「地元を離れたくない」という人が多く紹介されていました。福島の原発の問題や津波の瓦礫の問題で住めない状態にも関わらずです。

・地元愛とか先祖の土地というのは大事なんだろうけども、場所依存や市場がせまいこと、一つしか収入源がないことはリスク(災害による被害からリカバリが遅くなる)と感じるようになりました。

数年後、熊本の地震のときに当時つとめていた会社の工場が被災、タイの工場は水没で被災し、拠点を集中させることは、災害をもろにうけるリスクがあることを何度も感じました。

正確な情報が命

・空いてないガソリンスタンドに長蛇の列が23kmよくできていました。当時は今のようにスマートフォンはそれほど発達していなかったので、こういう意味不明なことがよくおきていました。

・何が本当に情報なのか?をよく考えるようになりました。なんか『「みんなが並んでいるから、一緒に並べば恩恵に与れる」なんて思っていないか?』とよく考えます。

8年経って変わったこと、変えたこと

時間、場所、会社に依存しない働き方になった

・会社をやめ、フリーランスになったことにより、働く時間、働く場所は選べるようになりました。仮に次の震災で関東がダメになれば、関西に行けば良いわけです。

会社員を続けていたら、地方に家をローンで買ったりしてより生活圏が固定され動けなくなったと思います。

収入があがり、電気が止まらなかった地域に住める

働き方を変えてことにより、収入面もかなり改善しました。現在は電気が止まらなかった地域に住んでいます。電気が止まらなかった地域は概ね、家賃が高いエリアだったので、自身の安全を確保するには収入を上げる必要がありました。

収入を上げる(時給を上げる)ことはもっと効果的な安全策です。時給を上げるということは、自身の仕事のクオリティを上げるということです。この8年間で意識してきたことはこれです。

ちなみに、固定電話や固定モデム、洗濯機、冷蔵庫などの家電、大きいテレビは持っていません。

 

まとめ

3.11は未曾有の大災害で、復旧はまだまだかもしれません。3.11は僕にとっては、天地がひっくり返るような大きなきっかけになったできごとです。なかなかこれほどの体験はないかもしれませんが、経験を生かしてよりよく進化していければなと思います。

JD神谷

コラム:退職理由じっくり考えなかったけど、「会社の退職理由、8割がウソ⁉︎」らしい

JD神谷です☆

 

自身も振り返って、

「どうやったらトラブルにならずに、退職できるか?」を考えていたので、

こういう記事を見るたびに、みなさん色々考えているんだなぁと感心します。

「僕はこんな感じでした」という体験を書きたいと思います。

↓↓↓

tenshoku.mynavi.jp

 

■なぜ建前が必要か??

・一番の理由は、速やかに手続きを終え、次の行動へ移るためです。

 

・転職をされる場合、「またどこかでお世話になるかもしれない」ので、なるべく穏便に進めたいものですが、次の仕事が決まっていて、この日から出社と決まっているので、交渉を長引かせるわけには行かないでしょう。

転職であれば、素直に転職する旨を伝えれば良いだけの話です。法律的には、退職の旨を伝えた場合、会社は速やかに手続きに入らなければなりません。

 

・僕の場合は、次の仕事が決まっていたわけではなく「会社をやめてから考えよう」と思っていたので、激しく引き止めに合う可能性があると考えていました。

僕も「いち早く期限を切って退職の手続きに入りたかった」ので、「上司や人事に有無を言わせない納得させる理由」が欲しかったです。他のみなさんがされているように「建前」が必要だったということになります。

 

■実際にした行動

・「会社を辞める」と宣言をして、上司と面談になったときに、実はまだ、理由を考えていませんでした。建前を準備しようとドヤ顔で書いておきながら、まさかの行き当たりばったりでした。

いざ面談時に「どう言おうか」と考えながら、「あー」とか「うーん」とか言っていたら、上司が助け舟で、「お前、親の具合が悪いのか?」とぽろっと言われたので、

すかさず、「あ!それです!」と答えて、退職が決まりました。

実際に僕の親の具合は悪くなかったのですが、面談をしてくださった上司の親が体調が悪かったようで、上司が自分の状況に重ねて「親の体調が悪いのでは?」と思ったようです。

 

人生には期限があるので、うまくコミュニケーションをとって、目標を遂げたいものですね。

JD神谷

ニュース:インフルエンザが猛威

JD神谷です☆

インフルエンザが猛威を振るっているようですね。

↓↓↓

news.yahoo.co.jp

 

###

僕はインフルエンザになったことないです。

 

厳密には、

「病院に行かないのでインフルエンザと判定されたことがない」

(判定できるのお医者さんだけ)

もしかしたら、かかったことがあるのかもしれないです。

 

###

インフルエンザが流行る時期は誰でも、インフルエンザ ウィルスに晒されているらしいです。

発症する/しないのは、基礎体力にポイントがあるみたいです。

参考:

www.chiharaclinic.jp

 

ちなみに僕は都心に住んで、多くの人がいる場所や人と接することが多いので、

おそらくインフルエンザ ウィルスには相当、晒されていると思われます。

 

それでも、高熱等が発症しないということは、

「体力がまだまだある」ということかもしれないです。

 

###

何かの記事で「ウィルスは、人間の進化に寄与している」という記事を読んだことがあります。

バイオハザードカプコン)だったかな??)

感染力の高いウィルスが定期に的に蔓延することで、自然淘汰が爆発的に進む」ことが理由のようです。

ある意味仕組まれた「神のいたずら」なのかもしれないです。

 

###

これは自然界の話ですが、経済でも同じような現象が起きます。

オイルショックバブル崩壊リーマンショックなどの「XXショック」と呼ばれる現象です。

 

一般的には、「XXショック」でダメージを受けた人が多いので不憫を味わった人に

フォーカスがいきがちですが、負けた人がいれば勝った人もいるわけなので、

次のショックに向けて勝ち側に回る準備をしたいところですね。

 

JD神谷

 

ニュース:働きやすい労働条件で仕事を共有する会社が起業

 

JD神谷です☆

 

新しい働き方を提案する会社が設立されました。

僕が契約している取引先も似たようなコンセプト(働き方)で非常に助かっています。

↓↓↓

障がい児ケア・妊活支援 女性看護師が起業で新境地

headlines.yahoo.co.jp

 

概要

・女性看護士の方が、働きやすい労働条件で仕事を共有する会社を起業

・フレックスや子持ちの看護士に対応した労働条件を提案する

 

###

世の中的には政府主導で「働きかた改革」なるものが進められていますが、

経験上、大きい会社がその改革に追従するには時間がかかります。

 

働く条件は、次の2点によるからです。

 

①労働契約による

②休暇や労働時間は職場の慣習による

 

この起業されたリリフルの社長の玉木さんはそこにニーズを見つけたのだと思います。

 

新しく会社を作り、労働契約の中に「フレックス」の文言を入れ、①を解決し、「労働条件をこう決めた会社」とPRすることで、そこに所属するフリーの看護士さんは、②の慣習から切り離すことができます。

起業によって労働条件にいち早く切り込めるのはとても面白いところです。

 

###

実は僕も、同じような新参の取引先と契約して、フリーのプログラマーとして頑張っています。

基本的に安定稼働を謳っている取引先さんのおかげで、IT起業にありがちな残業超過や、休日出勤はせずに済んでいます。

その代わり、定常時間内で成果物を納入が必要です。

 

###

法人は実はとても便利なものです。

法人には、「法人格」という、人間でいう「人格」のようなものがあります。

「法人を立てる」というのは、架空の人格を法的に立てることを意味するので、自身の権利を守ったり、壁を作ることができます。

起業、そして法人化には事業の拡張の意味合いに「守り」の部分も大きいのが特徴です。

 

###

昨日、神田(東京都)のカフェでパソコンの作業をしていたら、

隣で30代後半の女性二人が「いかに自分の職場がブラックか?」について、議論をしていました。

 

僕はブラック企業や理不尽な職場に当たったことがないので、実情はわからないのですが、

いつも思うことは、ブラック起業に勤めている人は皆似たような「顔」をしています。

なんかこう、「理不尽が好き」「私、不幸です」と直感的に感じる「顔」です。

個人的には、ブラック職場ならササとやめてしまえばいいのかなと思います。

 

###

話を戻すと、こういった起業は大歓迎です。

いろんなタイプの会社や働き方が生まれてくることが楽しみです。

 

JD神谷

 

九州工業大学の生活~戸畑(とばた)編~

JD神谷です☆

 

九州工業大学の生活~戸畑(とばた)編~です。

 

戸畑キャンパスってどんなとこ?

 

駅から商店街を通っていた先に戸畑キャンパスはあります。

広めのキャンパスです!

ちなみに男性が多いキャンパスです。

近隣で、西南女学院などがある。

 

<治安>

北九州地方ということで、治安は飯塚(いいづか)ほど悪くはないが、粗暴な方々(イライラしている人)が多い印象です。

小倉(こくら)や黒崎が近いですが、水商売や風俗店が多い関係で、ヤーさん的な雰囲気の方が多いです。

 

 

<交通の便は非常に良い。>

飯塚キャンパスと最も違う点です。

 

2駅行くと小倉や西小倉にすぐにいけ、

キャナルシティ博多激似のリバウォーク小倉という施設がある。

車を必要としない都市型の生活になります。坂道はないため、生活はしやすいです。

 

ちなみに

リバーウォーク小倉、戸畑駅のイオン戸畑ショッピングセンターには映画館があります。飯塚市に映画館はないため、飯塚と戸畑の最たる違いは映画館です。

飯塚キャンパスの最寄りの映画館は、久山トリアスか直方(のおがた)のイオンに行く必要があります。

 

久山トリアス

https://www.unitedcinemas.jp/hisayama/daily.php

直方イオン:

https://www.unitedcinemas.jp/hisayama/daily.php

 

生活

<一人暮らしするなら>

徒歩圏に学生用のマンション等が多くあり、基本歩きか自転車で生活が成立します。

割と飲食店も多く学生生活を楽しめるます

 

 

<実家から通うなら>

実家生は多い印象です。

交通の便が良いので福岡市街からでも通える範囲です。

知る限り最長では、鳥栖市佐賀県)から通っている人がいました。

  

<実家か一人暮らしを選べなら。。>

一人暮らしをオススメします。

理由はいろいろありますが、一番は「実家は友達ができにくい」です。

実家生と一人暮らしの学生は、生活時間が違うため、部活や人付き合いがしにくくなります。

 

 

学生生活/イベント

<学園祭>

九州工業大学には「工大祭」という学園祭 「工大祭」は、毎年11月下旬に戸畑キャンパスと飯塚キャンパスで行われるイベントで、プロコンサート企画、模擬店、学科展、サークル展、ロボットコンテスト等の企画があります。

 

<バイト等>

飯塚と比べると多くのアルバイト先があります。

さすがは小倉市街です。

 

就職

<就職>

いわゆる大手に入る方が多い大学でありますが、

地方の工場や事業所で勤務の方が多い印象です。

 

情報工学部の方は、東京都内に就職で出てくる方が多いですが、

工学部の方は、地方勤務になる場合が多いです。

学生の能力的な問題というよりは、工業系の会社は、地方に事業所が多いです。

 

よくある勤務地の話>>

「就職も九州に残りたい」という理由で、九州に事業所や工場のある

TOTOトヨタ自動車九州、食品系を選ぶと、割と九州外に飛ばされる方が多いです。

これは不思議な現象ですが、企業からするとそんなことは気にしていないので、

引越しを楽しみましょう。

 

JD神谷でした♪( ´θ`)

 

 

(九州工業大学 OB会 東京)

http://meisenkai.or.jp

(九工大 OB 新人歓迎会)

http://meisenkai.or.jp/news_branch/detail.php?information_id=856

ニュース:野球部に「坊主禁止」にみる九工大水泳部での経験

JD神谷です☆

 

野球部=坊主というイメージがある中、なかなか興味深い内容でした。

↓↓↓

西武などが野球人口減少の歯止めへイベント開催 「4人の伝道師」を招聘

headlines.yahoo.co.jp

 

 

概要

・西武が「子どもたちが野球を始め、続けることができる環境」を考えるセミナー開催

・野球を体験のない子供に対して「楽しさを伝える」「野球振興活動」を継続実施

川口市立東中の武田氏は率先して「坊主禁止」等の慣例を廃止効果を上げている

 

###

これはとても共感できる。

というのも、僕自身は九州工業大学の水泳部を運営トップをしていて、

同じような問題(慣習vsメンバー)に直面したことがあるからです。

 

先に断っておくと、慣習が悪いと言いません。

慣習は、その時代の効率化が産んだ産物だからです。

ただ、その効率化が時代に合わなくなったとき

「運営において生き残りをかけて変化は許容する必要がある」ということです。

 

###

もう10年以上前の話ですが、

当時の九州工業大学の水泳部は「体育会」や「伝統」の名のもとに、

「上下関係」や「いっき飲み」の慣習がありました。

 

運営側になったときに、当時の運営メンバーと揉めた内容の一つに

「伝統の改廃」がありました。

 

「自分も先輩に理不尽をされたから、後輩にもそうする」というメンバーもいたし、

「時代錯誤だから変えるべき」というメンバーもいました。

 

これは無理もないことで、その前年に後輩部員が全員辞めるという経験をしたからです。当時の部内の様子は、運営陣を挟んで、「OB陣」は伝統を守ってきた方々と、いわゆる「ゆとり世代の新人達」という構図でした。

 

当時を振り返って思うことは、「試行錯誤したな」と思います。

当時の僕の戦略は、

 

OB陣に対しては、

・うまく言葉でいなして、時期が来れば卒業するのでそこまで耐える

・文句や意見は、自分が受けつけ、現役とは壁を作っておく

 

②「ゆとり世代の新人達」に対しては、

・自由に任せていた

・慣習は、トップの自分が言うとキツイので、自分からは言わない

 

結果的に、今も部活は残っています。

当時は、廃部が目前の状況であったので「決断をする必要があった」のです

が、変化をする良い機会だったと思います。

 

###

野球部に話を戻すと、

「慣習を守ることがそれほど大事だろうか?」と思います。

 

先に述べたとおり、

「慣習」は、その時代の効率化が産んだ産物であるので、「理に適った部分」もあります。

(坊主だと、シャワーを浴びても頭が乾きやすいロッカーに水が垂れないとか)

 

理にかなっているなら守っていけば良いし、

適っていなければ変えることはとても重要だと思います。

 

JD神谷